2014.11.24

初陣のミラノ・ダービーはドロー…マンチーニ監督「満足している」

マンチーニ
ミラノ・ダービーで指揮を執ったマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第12節が23日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、日本代表MF本田圭佑が所属するミランとの“ミラノ・ダービー”に臨み、1-1で引き分けた。インテルのロベルト・マンチーニ監督が同試合を振り返っている。クラブ公式HPが伝えた。

 マンチーニ監督の初陣となった“ミラノ・ダービー”は、23分にミランがフランス代表FWジェレミー・メネズのゴールで先制。しかし、インテルも61分にナイジェリア代表MFジョエル・オビが同点弾を決めて1ー1の引き分けに終わった。

 試合後、マンチーニ監督は「ダービーは常に難しいものだ。ただ、私はチームのパフォーマンスに満足している」とコメント。さらに、「我々は約1年半も採用していた布陣を変更した。それは決して簡単なことではなかったと思う。選手たちは良いプレーを見せてくれたよ」と述べた。

 また、同監督は「いくつか問題を抱えてスタートするのは当然のこと」と主張。「我々は100パーセントの状態ではなくても、可能な限り勝利を目指していく」と続け、今後に向けて意気込みを示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る