2014.11.21

ナポリ、クロアチア代表ペリシッチと個人合意も、クラブは放出拒否か

ペリシッチ
ナポリとの個人合意が報じられたペリシッチ [写真]=Getty Images

 ナポリが、ヴォルフスブルクに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチと基本合意に達したと報じられた。20日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

 同紙は、ナポリのリッカルド・ビゴン・スポーツディレクターと、ペリシッチの代理業を務める『バヒア・インターナショナル』社が、基本合意に達したことを報道。

 また、ヴォルフスブルクのクラウス・アロフス・スポーツディレクターも、ドイツ紙『ビルド』の取材に応え、ナポリと選手側が合意に達したことを明かした。しかし、ヴォルフスブルク側は移籍を容認しない方針を掲げており、移籍交渉は難航するものと予想されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る