FOLLOW US

バルサが今夏から狙うクアドラード、レアルも獲得レースに参戦か

クアドラードの獲得にバルサとレアルが動いている [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、フィオレンティーナに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードの獲得に乗り出している。スペイン紙『スポルト』が16日に報じた。

 同紙は、今夏にバルセロナがクアドラードの獲得を目指していたことに言及。現在も補強候補リストの上位に名前があると報じられている。そのうえで同紙は、「バルサは彼のことを忘れていないが、彼の加入はより複雑なもの(状況)となっている」として、レアル・マドリードも同選手の獲得を狙っていることを伝えた。

 報道によればレアル・マドリードは、最近の数週間でクアドラード側に接近。できるだけ早く加入決定にこぎつけたい考えだと報じられている。だが同選手は、バルセロナも含めた他クラブの姿勢が明確になってから契約交渉に臨みたい考えである模様だ。

 なお、バルセロナのルイス・エンリケ監督はクアドラードの獲得へゴーサインを出したと報じられている。報道によると、同クラブはブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスの後釜として、クアドラードを理想的な選手だと考えている。

 クアドラードは、1988年生まれの26歳。2009年にウディネーゼに移籍し、2011年にはレッチェへ、2012年にはフィオレンティーナへレンタル移籍で加入した。2013-2014シーズンにはフィオレンティーナへ完全移籍。ブラジル・ワールドカップにもコロンビア代表の一員として参加し、日本戦を含む全5試合に出場してベスト8入りに貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO