FOLLOW US

抱負を語るマンチーニ新監督、長友の印象は「経験豊富な選手」

就任会見を行ったインテルのマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルの新指揮官に就任したロベルト・マンチーニ監督が、15日に会見を行った。クラブ公式HPが伝えている。

 インテルは14日にヴァルテル・マッツァーリ前監督を解任し、同日にマンチーニ監督の指揮官就任を発表していた。

 2004年から2008年までインテルを率い、3度のリーグ制覇などを成し遂げているマンチーニ監督は「戻ってくることができて嬉しい。別の場所で取り組んできたことが正しかったということだろう」とコメント。また、「ファンが再びスタジアムに訪れるようになるかどうか、そして勝利への道に戻ることができるかどうかは我々次第だ」と語った。

 インテルとの交渉に関して質問を受けると、同監督は「私はクラブのプランを聞いた。そして、このプランを信じている」と主張し、「真剣に取り組まなければならない。そうすれば、偉大なことを成し遂げられると思っている」と抱負を述べた。

 さらに、マンチーニ監督はインテルに在籍している選手に言及。長友については「経験豊富な選手だ。彼ならば他の選手と同様に良い仕事をしてくれると思う」と期待を寄せていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO