2014.11.14

長友のインテル、マッツァーリ監督を解任…セリエAで9位と低迷

マッツァーリ
インテルがマッツァーリ監督の解任を発表 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都所属のインテルは14日、クラブ公式HPにて、ヴァルテル・マッツァーリ監督の解任を発表した。

 マッツァーリ監督は1961年生まれの53歳。2009年からナポリを率いていたが、2位に導いた2012-2013シーズン限りで指揮官を退任し、インテルと2年契約を締結した。昨シーズンはセリエAで5位に入り、2年目のシーズンに臨んでいた。

 今シーズン、インテルはセリエA第11節を終えて4勝4分け3敗、勝ち点16で9位に低迷。首位ユヴェントスとの勝ち点差は12に開き、チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ナポリにも5差をつけられている。9日の第11節ヴェローナ戦では、終了間際に同点弾を奪われて2-2の引き分け。リーグ戦2試合勝利なしとなっている。

 大手メディア『スカイスポーツ』が10日に報じたところでは、マッツァーリ監督の進退は今後のリーグ戦2試合の結果次第で決定される見込みだった。23日に行われる第12節、日本代表MF本田圭佑のミランとのミラノ・ダービーと、30日の第13節ローマ戦が対象とされる試合だったが、報道よりも早いタイミングでの解任決定となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る