2014.11.14

ユーヴェFWジョヴィンコ、代理人が国外移籍の可能性を示唆

ジョヴィンコ
代理人が国外移籍の可能性を示唆したジョヴィンコ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコの代理人を務めるアンドレア・ダミーコ氏が、同選手の移籍の可能性について見解を明かした。同氏は、イタリアメディア『Rai』のインタビューに応じている。

 ダミーコ氏は、ジョヴィンコがナポリやフィオレンティーナへ移籍する可能性について「記者の憶測に過ぎない。セバスティアンは落ち着いていて、試合に出場した時は、自分の能力の高さを見せている」とコメント。国内クラブへの移籍を否定した。

 そして国外への移籍については、「今話すことができるのは、ユヴェントスだけだ。将来的には、海外のクラブがどのようなプロジェクトを持っているのか見てみようじゃないか。本人が最近話したように、ふさわしい時が来れば全て(の選択肢)を検討することになるだろう」と、関心を抱いていることを明かした。

 ジョヴィンコは1987年生まれの27歳。今シーズンのセリエAでは4試合の出場にとどまっている。国外クラブでは、アーセナルからの関心が伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る