2014.11.13

主将への信頼を語るローマ監督「トッティと共にタイトル獲りたい」

ガルシア監督,トッティ
トッティ(右)への信頼を語ったガルシア監督(左) [写真]=Getty Images

 ローマを率いるリュディ・ガルシア監督が、タイトル獲得に向けて意気込みを語った。12日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えている。

 ローマのトル・ヴェルガータ大学で『スポーツにおける道徳』賞を受賞したガルシア監督は、リーグ第6節で敗れたユヴェントス戦について「特別な試合だった。忘れ去る試合もあるが、ユヴェントス戦は違う。なぜなら、ローマはあの試合で首位に値するような能力の高さを示したからだ」と振り返り、実力は拮抗していたと主張した。

 最も優れたチームが優勝すべきだという意見については「そう願っている。なぜなら最も優れた者は我々だからだ」と語り、優勝への自信を覗かせている。

 チームをまとめるキャプテン、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティについては「素晴らしい選手だ。いつも全ての試合に出場することを望んでいる。人間としても素晴らしい男だ。私はローマにやってきた時、彼に『君と一緒に何かタイトルを獲りたい』と話した。今もその考えは変わらない」と明言し、主将のトッティを称賛すると共に、タイトル獲得を強く望んでいることを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
チェルシー
25pt
マンチェスター・U
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
ライプツィヒ
23pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る