2014.11.12

元イタリア代表ネスタ、古巣ミランに言及「トップを争う力はない」

ネスタ
2011-12シーズンまでミランでプレーしたネスタ氏 [写真]=Getty Images

 元イタリア代表DFで、昨年11月に現役を引退したアレッサンドロ・ネスタ氏が、古巣ミランについての見解を明かした。イタリアメディア『Sky』のインタビューでコメントしている。

 ネスタは「(フィリッポ)インザーギ(監督)は良いスタートを切ったが、それは簡単なことではない。指揮官が変わることは容易なことではないんだ。それに、もはやミランに昔のようなポテンシャルはない。チャンピオンズリーグに出場して、良い結果を出すことが目標だ。以前は優勝するために戦っていたけどね。今はトップを争う力はない。みんながこの状況のためにベストを尽くしている。(シルヴィオ)ベルルスコーニ名誉会長、(アドリアーノ)ガッリアーニ副会長、そしてインザーギ監督といった面々だ。将来に変化が訪れることを願っている」とコメント。現在のミランには、ネスタが在籍していた当時のような力がないと語っている。

 ミランは今シーズン、セリエA第11節を終えて4勝5分け2敗、勝ち点17で7位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る