2014.11.09

インザーギ監督、途中交代の本田圭佑に言及「少し疲れていた」

本田圭佑
サンプドリア戦に先発出場した本田 [写真]=Getty Images

 ミランを率いるフィリッポ・インザーギ監督が、8日に行われたセリエA第11節のサンプドリア戦を振り返り、先発出場した日本代表FW本田圭佑について語った。クラブ公式HPが伝えている。

 体調不良が心配されていた本田は、サンプドリア戦に右FWで先発出場。しかし、得点に絡むことはなく、58分にFWフェルナンド・トーレスとの交代でピッチを後にした。

 インザーギ監督は、本田について「少し疲れているように見えた」とコメント。さらに、「ストライカーを投入して、布陣を4-4-2に変更した。本田のコンディションが良くなかったのは残念だ」と述べた。

 また、インザーギ監督は試合についても言及。2-2で引き分けたことに関して「勝利に値する戦いだったが、サンプドリアも素晴らしいチーム。私は選手たちを誇りに思っている」と語っていた。

 ミランは次節、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとの“ミラノ・ダービー”に臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る