2014.11.04

フィオレンティーナに痛手…若手FWベルナルデスキが長期離脱

フェデリコ・ベルナルデスキ
フィオレンティーナのU-21イタリア代表FWベルナルデスキ(右)[写真]=Getty Images

 フィオレンティーナのU-21イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキが重傷を負い、長期離脱することが分かった。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が3日に報じた。

 ベルナルデスキは3日に行われた午前の練習で、チームメイトの一人と衝突した際に、くるぶしの外側を負傷。精密検査の結果、複雑骨折が確認されており、4日中にも手術が行われる予定となっている。

 復帰時期については、手術後に明らかになる見込みだが、最低でも3カ月を要すると予想される。

 フィオレンティーナはドイツ人FWマリオ・ゴメスが復帰したばかり。一方、イタリア人FWジュゼッペ・ロッシの復帰は1月末から2月上旬と見られている。

 20歳のベルナルデスキはフィオレンティーナの下部組織出身で、昨シーズンはセリエBのクロトーネにレンタル移籍し、12ゴールをマーク。今シーズンはセリエAの4試合に出場し無得点だが、ヨーロッパリーグでは2得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る