2014.11.01

本田所属のミランがマンUと冬に親善試合の開催を計画…英紙報道

親善試合の計画を進めるミラン(左)とマンU(右) [写真]=Man Utd via Getty Images, Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、冬にマンチェスター・Uとの親善試合を計画していることを認めた。イギリス紙『デイリミラー』が報じている。



 ミランは昨シーズン、8位で終了。マンチェスター・Uも7位と不振に終わり、両チームがチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの出場権を獲得できていなかった。

 そのため、今シーズンはともにヨーロッパでの大会参加がない両クラブは、収益の観点からも親善試合を開催することで、話し合いを進めていると伝えられた。

 ミランのディレクターを務めるウンベルト・ガンディーニ氏は、「ここ数週間で話し合ってきたことだ。何かをともにやるという共通の興味がある。議論すべきは、適正な日にちと場所を決めることだ」と、親善試合の開催に向けて話し合いを行っていると認めている。

 なお、同紙はマンチェスター・Uがすでにキャピタル・ワン・カップから敗退しているため、同カップの準決勝が行われる2015年1月28日水曜日が最適な日だと主張している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る