2014.10.30

インザーギ監督、本田の献身的なプレーを称賛「良くやった」

本田圭佑
カリアリ戦にフル出場したミランのFW本田圭佑(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは29日、セリエA第9節でカリアリと対戦した。先制を許したミランは、34分にジャコモ・ボナヴェントゥーラの鮮やかなロングシュートで同点に追いつき、1-1で引き分けた。

 試合後の会見に出席したフィリッポ・インザーギ監督は、2試合連続でフル出場した本田について「良くやった」とコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 インザーギ監督は、「(前節)土曜日に試合をしたカリアリは、日曜日に激しい試合をした我々よりも有利だった。今日は負ける可能性もあったが、貴重な勝ち点1を手にして帰ることができる」と、苦戦しながらも勝ち点を獲得し、暫定3位に浮上したことを評価した。

 さらに「本田は良くやったよ。懸命に動き続け、他の選手同様に良いプレーをしていた」と本田のパフォーマンスを称えた。同じく先発出場したフェルナンド・トーレスステファン・エル・シャーラウィに関しては、「トーレスが正しいスピリットを持って良くトレーニングしているのを見ている。今はゴールを奪えず、難しい時期にある。それはエル・シャーラウィにも同じことが言える。我々はリーグ最高のFW陣を擁しているものの、FWはあまり得点を挙げることができていない」と両選手の決定力不足にはやや不満を示している。

 ミランは次節、ホームでパレルモと対戦する。指揮官は「日曜日には再び勝ち点を積み重ねるチャンスが訪れる。ここで勝つことは、どのチームにとっても容易ではないだろう」と語り、本拠地サン・シーロでの勝利を誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る