2014.10.30

ローマがチェゼーナ撃破…公式戦3試合ぶり白星で首位ユーヴェに並ぶ

デ・ロッシ
ゴールを喜ぶデ・ロッシ(中央) [写真]=Getty Images

 セリエA第9節が29日に行われ、ローマとチェゼーナが対戦。スタディオ・オリンピコでの一戦は、ローマが2-0で快勝した。

 前節、好調サンプドリア相手に引き分けたローマは、首位ユヴェントスとの勝ち点差が「3」に開いてしまった。11月1日には第10節のナポリ戦、5日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節バイエルン戦という重要な試合を控える中、GKモルガン・デ・サンクティスやキャプテンのフランチェスコ・トッティを温存。一方で、負傷明けのセイドゥ・ケイタ、出場停止明けのコンスタンティノス・マノラスが先発に復帰した。

 開始直後から攻勢に出たローマは、8分にヴァシリス・トロシディスのスルーパスに抜け出したジェルヴィーニョがボックス右で折り返したボールをファーサイドのマッティア・デストロがワンタッチで合わせ、早い時間帯に先制点を奪う。ローマは以降も裏を狙うデストロが何度も決定機に絡んだものの、追加点を奪うまでには至らなかった。

 後半も試合の主導権をがっちりと握ったローマだったが、54分にダヴィデ・アストーリが足を痛め、マプ・ヤンガ・エムビワとの交代でピッチを後にするアクシデントが発生。それでも、動じないローマは途中出場のアレッサンドロ・フロレンツィが再三ゴールに迫るなど、攻勢を続けた。

 試合を決める2点目が入ったのは81分。左CKをファーサイドでエムビワが折り返すと、ゴール前のダニエレ・デ・ロッシが右足のジャンピングボレーで合わせた。

 昇格組チェゼーナに2-0で完勝したローマが、公式戦3試合ぶりの白星。同日行われた試合でジェノアに敗れた首位ユヴェントスと勝ち点や得失点差で並んだ。

(記事/超ワールドサッカー)

【スコア】
ローマ 2-0 チェゼーナ

【得点者】
1-0 8分 マッティア・デストロ(ローマ)
2-0 81分 ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る