FOLLOW US

サンプ監督のミハイロヴィッチ、インテル戦は「地に足をつけて」

インテル戦への意気込みを語ったミハイロヴィッチ監督 [写真]=Getty Images

 サンプドリアを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が、29日のセリエA第9節インテル戦を翌日に控え公式会見に臨んだ。クラブ公式HPが会見の様子を伝えている。

 今シーズンのリーグ戦8試合を消化して未だ無敗、順位にして3位と好調を維持しているサンプドリア。しかし、ミハイロヴィッチ監督は、翌日に迫るインテル戦を堅実に戦う姿勢を強調した。

「我々は3位でインテルを勝ち点で4上回り彼らと対戦する。昨シーズンのサンプドリアと比べて勝ち点で10、順位で13位上回っている。そして、ローマとも引き分けに持ち込み、無敗を維持している。しかし、我々は地に足をつけて戦わなければならない。インテルの(マテオ・)コヴァチッチ、エルナネス、(ロドリゴ・)パラシオらは危険なプレーをする選手だ。彼らには特に警戒しなければならない」

 また、インテルの次期監督候補に挙がっていることについて問われたミハイロヴィッチ監督は「インテルの監督を務めることを誰が望まないというのか」と、就任への意思は否定しなかったものの「私は監督業をしている仲間をとてもリスペクトしている。現時点で話すのは私のことだけだ。インテルは私にとって家族のようなもの。私が今監督ができているのはモラッティとフロント全体のおかげだ」と話し、現在の仕事に集中している胸の内を明かしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO