2014.10.28

インテル、長友とグアリンが次節のサンプドリア戦も欠場へ

インテルの長友佑都(左)とグアリン(右) [写真]=Inter via Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、29日に行われるセリエA第9節のサンプドリア戦を欠場することが確実となった。イタリアメディア『スカイ』が27日に報じている。

 長友は左足のヒラメ筋を痛め、26日に行われたリーグ第8節の古巣チェゼーナ戦を欠場していた。なお、試合はアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディのゴールで、インテルがチェゼーナに1-0で勝利している。

 同じくチェゼーナ戦を欠場していたコロンビア代表MFフレディ・グアリンもサンプドリア戦を欠場する模様。右太ももの筋肉に損傷は見つからず、数日で回復できる見込みとなっているが、サンプドリア戦の出場は見送られ、11月1日に開催される第10節のパルマ戦で復帰する見通しとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る