2014.10.22

ゼニト元指揮官がミラン本田を称賛「好調なことに驚きはない」

本田圭佑
好調なパフォーマンスを見せるミランのFW本田圭佑(右)[写真]=Getty Images

 昨シーズンまでゼニト・サンクトペテルブルクを率いていたルチアーノ・スパレッティ氏が、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑を称賛した。イタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えている。

 スパレッティ氏は、2009年12月から2014年3月までゼニトを指揮。当時CSKAモスクワに所属していた本田と幾度も対戦している。今シーズン、セリエAの7試合で6ゴール2アシストをマークしている本田の好調ぶりについて、驚きではないと語っている。

「我々との対戦でも彼はゴールを決めていたよ。彼に感銘を受けたのは、ボールを失わないことだ。シンプルにプレーすることを知っているが、一方で大胆さも持ち合わせている。彼は常に周りの状況を理解している。そうしながら、訪れるチャンスを生かしているんだ。大胆だけど、リスキーなプレーはしない。ゴールが見えたら、GKにとって難しい場所にボールを入れている」

「昨年のロシア・スーパーカップでは、FKで2ゴールを決められたよ。彼は良い選手であり、素晴らしい男だ。彼が好調なことには驚いていない。イタリアのフットボールが、彼にとって厳しいものになるかもしれないと思っていたが、彼は自分自身をうまく認めさせたね」

 スパレッティ氏は、本田がCSKAモスクワでプレーした当時を振り返り、本田の能力が高いことを強調している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る