2014.10.20

伊紙採点、2ゴールの本田にチーム最高評価「狡猾なFWのようだ」

本田圭佑
ヴェローナ戦で2ゴールを挙げた本田 [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が19日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランはヴェローナとのアウェー戦に臨み、3-1で勝利を収めた。先発出場した本田は、2ゴールを挙げる活躍を見せてチームの勝利に貢献している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合に出場した各選手のプレーを評価。移籍後初の1試合2ゴールを記録した本田には、チーム最高となる「7.5」を与えている。

 また、同紙は本田のプレーについて「チームメイトの理想となるフリーのスペースを常に見いだして、通算6ゴールとした。狡猾なFWのように、ゴール前では決して緊張することはない」と評価した。

 なお、チーム最低点はスペイン代表FWフェルナンド・トーレスの「5」となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る