2014.10.20

劇的同点弾のインテルMFエルナネス「分岐点になる試合」

エルナネス
同点弾を決めて喜ぶエルナネス [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が19日に行われ、日本代表DF長友佑都のインテルとナポリが対戦。2-2の引き分けに終わった。

 後半アディショナルタイムにスコアを2-2とする同点弾を決め、インテルを敗戦から救ったブラジル人MFエルナネスが試合後、イタリアメディア『Rai』のインタビューに応じた。

 エルナネスは、2度のビハインドを追いついた試合を振り返って「僕たちは今日、技術以上に違いを見せた心と魂でプレーして、シグナルを発した。今日の試合は僕たちにとっての分岐点となるもので、これから本当のシーズンが始まる」とコメント。同試合の重要性を語った。

 そして、「今日のようなパフォーマンスでいつもプレーしなければならない。見通しの良い道に立っている。シーズン開始から2カ月半が立って、コンディションも良くなったと感じている。トップコンディションにない時はたくさんのミスをしてしまうけれど、100パーセントの状態であれば最高のプレーを見せることができる。そうわかっている」と、手応えを掴む試合となったことを強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る