FOLLOW US

本田を称賛するインザーギ監督「今さら素晴らしいというのは簡単」

2得点の本田(左)を称賛するインザーギ監督(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が19日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはヴェローナと対戦し、3-1でミランが勝利した。試合後に同クラブのフィリッポ・インザーギ監督がインタビューに応えた。同日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えている。

 この試合では、ここまでチームを牽引していたFWジェレミー・メネズが欠場した。主力を欠きながらも快勝出来たことについてインザーギ監督は「今夜は本当に嬉しい勝利になった。キープレーヤーを欠いた中での試合だったからね。攻撃陣のパフォーマンスに満足しているよ」とチームの出来に満足した様子だった。

 2得点でチームを勝利に導いた本田について「8月のはじめから彼について話していたとおりだ。今さら彼が素晴らしいというのは簡単なことだよ。私は彼を理想的なポジションに置こうと試みていた。そして4-3-3のフォーメーションに当てはめた時、本田がテクニカルな選手でありながら、フィジカルを持ち合わせていることに気付いた。3点目の場面でそれを見せてくれた」と語り、チーム始動当時から信頼していた本田が、結果で応えていることに喜びを表している。

 シュート数ではヴェローナがミランの倍近い20本を記録したが、ミランはチャンスを決め勝利した。これについてインザーギ監督は「ロッカールームでは少し怒ったよ。もっとゴールを決められたはずだし、(クリスティアン・)アッビアーティに助けられることも多かった。彼も素晴らしいパフォーマンスを見せた選手だ」と好セーブを連発したGKアッビアーティが影のMVPであると称賛した。

 ミランは9月のリーグ戦4試合を1勝2分1敗で終え、少し勢いを落としていたが、10月に入り再びコンディションは上がっている。さらに上位を目指す同監督は「我々はさらに改善していかなければならない。少しずつ良くなっていくよ。今夜の勝利は素晴らしい結果だが、私は次の試合のことを考えている。タフな試合になるだろう」と語り、次節の強豪フィオレンティーナ戦に頭を切り替えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO