2014.10.13

ローマ、チェフに続いてマンCのMFミルナーの獲得に関心か

ミルナー
ローマ移籍の噂が浮上したミルナー [写真]=VI-Images via Getty Images

 ローマがマンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFジェイムズ・ミルナーの獲得に興味を示していると、イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 今夏にチェルシーから元イングランド代表DFアシュリー・コールを獲得したローマは、来年1月の移籍市場で同じチェルシーからチェコ代表GKペトル・チェフを獲得するため交渉をスタートさせたと言われている。

 さらにプレミアリーグでプレーする選手に目を向けるローマは、今シーズンのチャンピオンズリーグ・グループリーグで同居するマンチェスター・Cのミルナーにも関心を示している模様。今シーズン終了後にマンチェスター・Cとの契約が満了を迎える同選手の獲得に向け、1000万ポンド(約17億3000万円)のオファーを準備していると伝えられた。

 また、同紙は、FFP(ファイナンシャル・フェアプレー=支出が収入を超えないようにする制度)の問題を抱えるマンチェスター・Cが、来夏に同選手をフリーで放出するよりも、冬の移籍市場で移籍金を得る方が得策と考えるならば、この移籍が実現する可能性は十分にあると主張している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る