2014.10.12

現地報道、インテルの新指揮官候補に元マンUモイーズ氏が浮上

モイーズ
インテルの新指揮官候補に浮上したモイーズ氏 [写真]=Getty Images

 昨シーズン途中までマンチェスター・Uの指揮を執っていたデイヴィッド・モイーズ氏が、日本代表DF長友佑都が所属するインテルの新監督候補に挙がっている。イタリアメディア『メディアセット』が11日に報じた。

 インテルは5日に行われたセリエA第6節のフィオレンティーナ戦で0-3と大敗。リーグ戦6試合が終了した時点で、2勝2分け2敗の10位に低迷している。ヴァルテル・マッツァーリ監督の進退問題が取り沙汰され、19日に行われる第7節のナポリ戦で敗れれば、同クラブのエリック・トヒル会長が指揮官交代を決断するとイタリアの複数メディアが報道している。

『メディアセット』は、モイーズ氏がナポリ戦を観戦すると報道。新指揮官候補に挙がっている同氏のこの行動により、就任が加速する可能性を伝えている。

 なお、インテルの新監督候補にはモイーズ氏の他にヴァルテル・ゼンガ氏やロベルト・マンチーニ氏の名前が浮上している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る