2014.10.10

バルサ、サンプドリアの伊代表FWガッビアディーニに関心か

ガッビアディーニ
バルサからの関心が報じられたサンプドリアFWガッビアディーニ [写真]=Getty Images

 バルセロナが、サンプドリアのイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニに関心を持っていることが9日にわかった。スペイン紙『スポルト』が報じている。

 バルセロナは現在、国際サッカー連盟(FIFA)より、18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、今後2回の移籍市場(2015年1月と夏)で選手獲得を禁止する処分を受けている。処分明けの2016年冬の移籍市場で、ガッビアディーニの獲得に動く可能性があると同紙が報じている。

 バルセロナのスポーツディレクターを務めるアンドニ・スビサレッタ氏が、複数のポジションをこなせる柔軟性のあるガッビアディーニを高く評価しているものとみられる。

 22歳のガッビアディーニは、育成に定評のあるアタランタの出身。今シーズンはセリエAで4試合の出場で3得点と、昨シーズンの8得点を上回るペースでゴールを量産しており、3位と好調のサンプドリアを牽引している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る