2014.10.06

インテルのラノッキア、3失点完敗に「巻き返さなければならない」

アンドレア・ラノッキア
フィオレンティーナ戦に出場したインテルのDFラノッキア(左)[写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、セリエA第6節のフィオレンティーナ戦に0-3で敗れ、カリアリ戦に続き2連敗を喫した。



 インテルの主将アンドレア・ラノッキアのコメントをクラブ公式チャンネル『インテル・チャンネル』が伝えている。

「我々全員が落胆している。悪いスタートではなかったのだが、2失点を喫し残念ながら試合は最悪のスタートとなってしまった。これからリーグが中断し、ホームで素晴らしい試合をするために時間を持つことができる」と語り、「フィオレンティーナが素晴らしかった。我々はチームを整え、巻き返さなければならない。これまでの自分のキャリアでもこのように暗い時期があったが、ハードワークすることで抜け出すことができた。従ってこれからはただトレーニングをこなしていくだけだ」と挽回を誓った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る