FOLLOW US

マンUがMFストロートマンに関心か…ローマは改めて残留を強調

昨シーズン、ナポリ戦に出場したストロートマン [写真]=Getty Images

 ローマは、同クラブのオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンを放出する考えがないことを改めて明確にしている。ローマのスポーツディレクターを務めるウォルター・サバティーニ氏が、イギリスメディア「スカイ・スポーツ」に明かした。

 左ひざ十字じん帯断裂という重傷から復帰を目指すストロートマン。順調な回復を見せている同選手に対してイギリスメディアは、オランダ代表で師弟関係にあったルイス・ファン・ハール監督が獲得に興味を示していると報じている。さらに、来年1月の移籍市場でストロートマンを引き抜くために、マンチェスター・Uが大金を用意しているとも言われている。

 そんな中、ローマのジェームズ・パロッタ会長が先日、ストロートマンについて「我々の長期プロジェクトにおいて、非常に重要な存在」とコメント。同選手を売りに出す考えがないことを明かしていた。

 そして今回は、スポーツディレクターのサバティーニ氏が、パロッタ会長と同様に、ストロートマンがローマにとって重要な選手であると主張。放出する考えがないことを改めて強調した。

「イングランドからの関心と言うものは、どれも夢物語だということがわかった。ストロートマンは我々にとって大事な選手だ。今は一緒に戦うことができずに寂しく思っている。彼の離脱により、チームは彼がいなくても戦える新たなプレースタイルを構築した」

「おそらく、もう間もなくで復帰できるだろう。ただ、これだけは言える。彼は市場に出されていない。今の我々は、彼が以前のようにプレーできるための時間を与えるだけだ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA