FOLLOW US

CL敗戦もローマとの決戦に自信のユーヴェ監督「王者の道を進んでいる」

ローマ戦での勝利を目指すアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、ユヴェントスはアウェーでアトレティコ・マドリードと対戦し、0-1で敗れた。今シーズン初失点、初黒星を喫したユヴェントスだが、チームを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は5日に控えるセリエA第6節のローマ戦に向け自信を語っている。同日付のイタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えた。

 激闘の末アトレティコ・マドリードに敗れたユヴェントスだが、指揮官は早くも次の試合に目を向けている。5日の試合は、ここまでリーグ無失点で首位に位置するユヴェントスと、同じく5連勝している2位ローマとの首位直接対決となる。重要な一戦を迎えるにあたりアッレグリ監督は「ユーヴェはローマの挑戦を受けながら、成長してきた」と、昨シーズンもリーグ戦ではローマとの一騎打ちとなったが、ホーム、アウェーでともにローマを下すことに成功し、切磋琢磨したライバルを乗り越えられたことが、3連覇の原動力になったと分析している。

 またCLでは敗れたものの、リーグでの無失点、連勝は継続しており「リーグ戦ではまだ負けていないし、失点もしていない。この敗戦が我々の姿勢を変えることにはならないよ。我々は怒っている。しかし着実に王者への道を進んでいるんだ」と、ローマとの一戦に向け勝利への意欲を伺わせた。

 ユヴェントスは、今シーズンここまで5試合が行われたリーグ戦において、10得点、無失点の5連勝。一方のローマも9得点の1失点で5連勝している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA