FOLLOW US

本田のアシストから同点弾のラミ「人工芝でのプレーに慣れていない」

チェゼーナ戦で1ゴールを決めたミランのDFアディル・ラミ(中央)[写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランは28日、セリエA第5節でチェゼーナと対戦。先制を許したミランは、本田のCKから同点に追いついたが追加点を奪うことができず、試合は1-1で引き分けた。試合後、クラブ公式HPがDFアディル・ラミのコメントを伝えた。

 ラミは自身の同点ゴールを振り返り、「僕にとってもチームにとっても大事なゴールだった」と語ると、「10人で戦って、勝ち点1を獲得できたんだ。今日は運がなかっただけ。自分たちのことを信じ続けなければいけない」と敗戦を悔やみながらも、数的不利での引き分けに一定の満足感を示した。

 さらに「僕らは良いプレーをしたと思う。でも、ここのピッチは人工芝だった。人工芝でプレーするのには慣れていないし、フィジカル的に厳しかった」とコメント。自分にとっては悪条件の環境であったと語った。

 ミランは次節、ホームでキエーヴォとの一戦を迎える。ラミは「サン・シーロで大事な試合が待っている。調子は良いし、何より強い気持がある」と話し、ここ3試合を2分け1敗というチームに、勝利をもたらすことを誓った。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA