2014.09.29

ナポリが開幕戦以来の白星…安堵するベニテス監督「重要な勝利」

ベニテス
ナポリを率いるベニテス監督 [写真]=Getty Images

 ナポリを率いるラファエル・ベニテス監督が、28日に行われたセリエA第5節のサッスオーロ戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 アウェー戦に臨んだナポリは、28分にスペイン人FWホセ・マリア・カジェホンが奪ったゴールにより、1-0で勝利。第1節のジェノア戦以来となる勝ち点3を獲得した。

 リーグ戦4試合ぶりの勝利に、ベニテス監督は「より多くのゴールを決められたとは思うが、何とか成功を手にすることができた。この勝利は重要だ」と語り、喜びを示した。

 また、試合に言及したベニテス監督は「正しいアプローチで試合に臨んだ。チームとして、しっかりとしたプレーを披露したと思う。コンパクトに戦うことができた」とコメント。内容に関しても手応えを感じていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る