FOLLOW US

上位進出狙う主将ラノッキア「この順位に落ち着くつもりはない」

インテルの主将を務めるDFアンドレア・ラノッキア [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは28日、セリエA第5節でカリアリと対戦する。主将を務めるイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが試合前会見に臨んだ。コメントをクラブ公式HPが伝えている。

 ラノッキアは「我々にとって厳しい戦いになるだろう。カリアリは前線がとても充実している」と警戒を示し、「チームワークがポイントになる。お互いのポジションが協力し合うことで、ゲーム展開が簡単になってくるだろう」と語った。

 現在、リーグ4位に位置しているインテルだが、「今シーズンのリーグ戦は均衡している。だが、この順位に落ち着くつもりはない。我々は毎試合勝つことを心に決めているんだ」と闘志を燃やした。

 そして「このチームには、勝つために努力する選手しかいない。だから、カリアリ戦では勝つこと以外は考えていないんだ」とコメント。上位進出に向け、勝ち点を積み重ねていくと誓った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO