FOLLOW US

スペインとユヴェントスの期待の星FWモラタ「イブラに憧れていた」

ユーヴェでのデビューを果たし、今後の活躍が期待されるモラタ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが、クラブ公式ツイッターを通してファンの質問に答えた。25日付のイタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えている。

 今夏レアル・マドリードからイタリア王者のユヴェントスに移籍したモラタは、同クラブについて「ユヴェントス・スタジアムは素晴らしいよ。とてもモダンな造りで、熱狂に包まれている」とスタジアムの雰囲気に対する興奮を明かした。

 初挑戦となるセリエAについて同選手は「とても難しく、競争力のあるリーグだ。タイトルを獲得できる力を持ったチームがたくさんある。イタリアではフィジカル・コンディションと戦術に注意が払われる。スペインではより技術に注目されていたんだ」とイタリアとスペインの環境の違いを述べている。

 現在チームを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督について「アッレグリはとても上手いんだ。いつも選手とともにいる。彼のトレーニングはすごく厳しいよ」と同監督の印象を語った。

 ユヴェントスの歴代最高の選手について聞かれると「見たことのある選手でなら、(ズラタン・)イブラヒモヴィッチを挙げたい。彼のテクニックとパワーは最高だよ」と同じ長身フォワードであり、ユヴェントスで世界的な選手の一員となった同選手の名前を挙げている。

 また元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテスとの比較については、「何度も言われたよ。そしてその度に光栄に思う。彼は素晴らしいチャンピオンだからね」と語っており、さらに「ラウール(・ゴンザレス)もずっと僕のアイドルだよ」と古巣レアル・マドリードのレジェンドの名前も挙げた。

 モラタは加入直後に左ひざを負傷し離脱していたが、セリエA第2節ウディネーゼ戦で同クラブでのデビュー戦を飾ると、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節マルメ戦では、ドリブル突破でファウルを受け、得点に繋がるフリーキックを獲得していた。

 現在のコンディションについて「まだ100パーセントではないけど、どんどん良くなっているよ。しいて言うなら80パーセントってところかな」と話し、今後の活躍が注目される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO