2014.09.25

先制ゴールのインテルFWオスヴァルド「勝利に貢献できて嬉しい」

オスヴァルド
アタランタ戦で先制ゴールを挙げたオスヴァルド [写真]=Getty Images

 セリエA第4節が24日に行われ、ホームにアタランタを迎えた日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、2-0で勝利を収めた。同試合に途中出場したイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスヴァルドがコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 負傷したアルゼンチン人FWマウロ・イカルディとの交代で25分からピッチに立ったオスヴァルドは、40分にボレーシュートで先制ゴールを記録。試合を振り返った同選手は「チームの勝ち点3獲得に貢献できて幸せだ」と喜びを示した。

 また、同選手は途中出場した場面について「ウォームアップができていなかったから、エンジンがかかるのに数分かかった。でも、それは普通のことだよ。その後は落ち着いたし、うまく試合に入ることができた」と語っていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る