2014.09.23

ローマ会長、MFストロートマンのマンU移籍報道を完全否定

現在リハビリ中のストロートマン [写真]=Getty Images

 ローマのジェームズ・パロッタ会長が同クラブ所属のオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンのマンチェスター・Uへの移籍報道を完全否定した。クラブ公式HPが22日に声明を掲載している。

 同HPでパロッタ会長は「英国紙によるマンチェスター・Uのストロートマン移籍報道について、ストロートマンは移籍市場にないと強調したい」と言明。放出する意思がないことを明かすと「ローマはストロートマンを一度も売り出したことはない。英国紙は紙を無駄にしている。なぜなら、ストロートマンは我々の長期プロジェクトに絶対に欠かすことのできない選手だからだ」と話し、ストロートマンの移籍報道を続けることが無意味なものであるとしている。

 現在リハビリ中のストロートマンは、11月中の復帰が予想されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る