2014.09.20

バロテッリの移籍を語るミラン副会長「彼は退団を望んでいた」

バロテッリ
ミランからリヴァプールへ移籍したバロテッリ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、今夏の移籍市場でリヴァプールへ旅立ったイタリア代表FWマリオ・バロテッリに言及した。イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』が報じ、大手メディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 バロテッリについて、ガッリアーニ副会長は「我々の関係は良好だ」とコメント。さらに「私は、彼が退団を望んでいるとわかった。素晴らしいポテンシャルを持った選手だと思っているよ。これからも成長し続けてほしい」と述べ、ミラン退団がバロテッリの意思だったことを明かした。

 また、ガッリアーニ副会長は、バロテッリがリヴァプールで見せているプレーに言及。16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)戦で、移籍後初ゴールを挙げたことについて「とても嬉しかったよ」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る