2014.09.19

ナポリFWインシーニェ、冬の移籍市場でクラブ退団の可能性が浮上

冬に移籍の可能性が浮上したインシーニェ [写真]=Getty Images

 ナポリ所属のイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが冬の移籍市場でクラブを退団する可能性がでてきたようだ。イタリアメディア『calciomercato.it』が18日に報じている。

 セリエA開幕から2試合に出場しつつも、コンディションが上がらず18日のヨーロッパリーグ・グループリーグ第1節スパルタ・プラハ戦は先発を外れ、出場機会がなかったインシーニェ。同メディアによると、このまま不振が続けば、冬の移籍市場で新たな所属先を目指す可能性があると報じられている。移籍先にはインテルが関心を高めているとみられ、そのほか、フィオレンティーナやアーセナルもインシーニェを高く評価していると伝えられている。

 ナポリ下部組織出身のインシーニェは2010年1月のリヴォルノ戦でトップチームデビュー。11-12シーズンには、レンタル移籍していたペスカーラ(セリエB)で18得点を挙げる活躍を見せてブレイク。翌シーズンにはチームに復帰し、地元出身の選手としてチームの中心選手の一人に成長している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る