2014.09.18

開幕2試合連続ゴールのミラン本田「まだ自分自身に満足していない」

本田圭佑
クラブのインタビューに応じたミランの本田圭佑 [写真]=Getty Images

 リーグ戦2戦連発で最高のスタートを切ったミランに所属する日本代表MF本田圭佑が17日、クラブ公式チャンネル『ミラン・チャンネル』のインタビューに応じた。


 2013年12月にCSKAモスクワからミランに加入した本田は、今シーズンのセリエA開幕から、ラツィオ戦、パルマ戦で連続ゴールを挙げる活躍で、勝利に貢献している。

 インタビューではまず、「ミランに移籍した時、1月の加入とあってチームに適応する時間がなかった」と、不振に終わった昨シーズンを振り返った本田は「だけど、今夏は時間もあり、アメリカ遠征でいくつかの試合をこなすことができた。自分にとってこれはとてもポジティブなこと。試合には敗れたが、続けてトレーニングができたし、自分たち自身に対してもチームに対しても自信をつかむことができている」と今シーズンでの意気込みを語った。

 今シーズンから指揮するフィリッポ・インザーギ監督については「インザーギ監督は、自信を植え付け、チームとして成長する手助けをしてくれているし、毎週毎週、さらに良くなっていると感じることができてます。シーズンは長く、まだ自分自身には満足していない。これから、これまでの試合よりもさらに良くなっていくはず。監督からの指示は自分にとってとても重要で、自分は監督のために走ってます」と信頼を寄せている。

 最も素晴らしかったゴールを問われると「得点は得点。ゴールを決められれば、いつも嬉しいです。今度決めるゴールが最も素晴らしいものになるようにと願っています。ユヴェントス戦でゴールを決め、チームを助けられるように頑張ります。」と昨シーズン覇者を相手に開幕3戦連続ゴールを狙っていることも明らかにした。

 また、本田はプレーを通じてサポーターたちに感謝を意を示したいと次に様に語っている。

「サン・シーロでプレーするのは格別。素晴らしいスタジアムで多くのミラン・サポーターがいるので、すべてをピッチの上で出し、試合に勝ちたい。サポーターが近くで応援を送ってくれることに感謝したいですね」

 ミランは、20日に行われるセリエA第3節で、リーグ4連覇を狙うユヴェントスと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング