FOLLOW US

ミランOBエヴァーニ氏が好調本田に言及「昨季の不振のほうが驚き」

パルマ戦で1G1Aの活躍を見せたミランMF本田圭佑 [写真]=Getty Images

 元ミランで現在はU-20イタリア代表を指揮するアルベリゴ・エヴァーニ氏が、ミランの日本代表MF本田圭佑について語った。

 エヴァーニ氏はイタリアメディア『tuttomercato』のインタビューに答え、先ずはパルマ戦で見事なヒールキックのシュートを決めたジェレミー・メネズについて「タレントであることは間違いなかったが、恐らくその実力を完全に示すことができなかったのだろう。今は以前よりも変わったように見える。モチベーションにあふれており、シーズンの最後までこのような姿が見られるように願っている。ヒールキックのシュートは、あれしか得点の方法がなかった。偉大なプレーヤーにふさわしいプレーを見せた。特に犠牲的なプレーが素晴らしい。これほど守備に貢献する選手だとは記憶していなかった。チームのために走り、ハードワークしている。これは(フィリッポ・)インザーギが、すべての選手に自分の考えを叩き込むことができたという証拠だ」と語った。

 また、開幕から2試合連続ゴールの本田については「実は、チームの中心になれなかった昨シーズンの方が驚かされた。プレーする術を分かっていないかのようだったが、恐らくネガティブなシーズンを送っていたチームに自身の調子も影響を受けてしまったのだろう。今シーズンは良いスタートを切った。技術的なクオリティーで不足するものはない。この活躍は私にとって驚きではない。ロシア、日本ではずっとゴールで信頼を得てきたんだからね」と言明。活躍できなかった昨シーズンが驚きであって、好調を見せている今シーズンは驚きではないと強調した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO