2014.09.16

ディエゴ・ロペス、パルマ戦でハムストリング負傷…2週間の離脱

パルマ戦で負傷したディエゴ・ロペス [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランは15日、元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが、ハムストリングの負傷で約2週間離脱することを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ディエゴ・ロペスは、14日に行われたセリエA第2節のパルマ戦にフル出場。ミランが5-4で制した試合において、同選手は89分にイタリア代表DFマッティア・デ・シリオが出したバックパスの処理を誤り、相手に4点目を献上していた。なお、その場面で右足のハムストリングを痛めたと見られている。

 またミランは、同試合で負傷交代した元ブラジル代表DFアレックスが右足の内転筋を負傷したことも発表。アレックスに関しては、数日中に復帰できる見込みだと明かしている。

 フィリッポ・インザーギ監督の下で開幕2連勝を飾ったミランは、20日のセリエA第3節でユヴェントスとのビッグマッチを控えている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る