FOLLOW US

指揮官が本田を“プロフェッショナル”と称賛「過小評価されていた」

ミランのMF本田圭佑(左)とフィリッポ・インザーギ監督(右)[写真]=Getty Images

 セリエA第2節が14日に行われ、日本代表MF本田圭佑所属のミランはパルマと対戦。撃ち合いを制したミランが、5-4で勝利した。

 本田は3トップの右で先発出場。ジャコモ・ボナヴェントゥーラの先制ゴールをアシストすると、38分には自らヘディングシュートを叩き込み、2試合連続ゴールを記録した。ミランのフィリッポ・インザーギ監督が試合後、好調を維持する本田について語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 インザーギ監督は「本田は偉大なプロフェッショナルであり、模範的な男だ」と絶賛し、「(代表戦で)日本との長時間移動があったにも関わらずクールだった。(TIMカップを含めた)この3ゴールを決める前は過小評価されていたと思う。しかし今では、誰もが彼の実力を認識しているだろう」と語った。

 ミランは次節、王者ユヴェントスと対戦。ミランの「10番」として、本田の3試合連続ゴールに期待がかかる。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA