FOLLOW US

ナポリ、ホームでまさかの敗戦にベニテス監督「説明するのは難しい」

終始攻めながらの完封負けに、敗戦を説明することが難しいと語ったナポリのベニテス監督 [写真]=Getty Images Sport

 セリエA第2節が14日に行われ、ナポリはホームでキエーヴォと対戦し0-1で敗れた。この試合を終えナポリを率いるラファエル・ベニテス監督がインタビューに応えた。コメントをイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 これまで抜群の強さを誇っていた本拠地サン・パオロでの敗戦に、ベニテス監督は信じられない様子で「この敗戦を説明することは難しい。我々にはゴールだけが足りなかった。もしこの試合が3-0で終わっていれば、誰も何も言うことは無かっただろう。サポーターは応援を尽くしてくれたが、我々は得点できなかった」と落胆している。

 同監督は続けて「何故難しい状況に陥ってしまったのか、ゴールを決められなかったのかを理解し、失点した時にどう反撃するかを学ばなければならない。そして残念なエピソードに影コンディションが響されてはいけない。後半の20分まではチャンスを作れていた。チャンスを作ることではなく、ゴールを決めることが問題だ。そして前半と同じような強度と自信を持ち続けなくてはならない」と得点力に問題があることを示唆した。

 この試合の前半、再三の決定機を活かせなかったFWロレンツォ・インシーニェについて問われると「彼は自分の仕事をこなしていたし、観客も彼が決定機を逃しても声援を送ってくれた。彼はよくやったと思う。でも少し正確性に欠けていた。(ゴンサロ・)イグアインはPKの後明らかに精彩を失っていた。(PK失敗が)影響したとは言いづらい。失敗はその後の動機になるからだ。我々には一対一で違いを作れる選手が多くいるが、問題はそこじゃないんだ」と33本ものシュートを放ちながら無得点に終わった攻撃陣に苦言を呈している。

 ナポリは18日にホームで、ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節スパルタ・プラハ戦を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA