FOLLOW US

コロンビア代表MFクアドラードがフィオレンティーナと契約延長へ

14日のジェノア戦に出場したフィオレンティーナFWクアドラード(左) [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、同クラブとの契約延長が合意に至ると明言した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏に開催されたブラジル・ワールドカップでコロンビア代表として活躍しベスト8進出に貢献したクアドラードは、バルセロナやマンチェスター・Uなどのクラブが興味を示していた。しかし移籍にまで至らなかったため、フィオレンティーナが契約更新のオファーを提示したとも報じられていた。

 クアドラードは、フィオレンティーナでのプレーに満足しており、契約延長も近々合意に至るだろうと語っている。

「今夏の移籍市場?僕は冷静だったよ。今のチームメイトとも心地が良いと感じているしね。今、契約延長についての話はしたくはない。僕のエージェントが行っているからね。もうすぐクラブと会談があるし、合意に至ると思うよ」

 1988年生まれで26歳のクアドラードは、2009年にウディネーゼに移籍し、2011年にはレッチェへ、2012年にはフィオレンティーナへレンタル移籍で加入した。2013-2014シーズンにはフィオレンティーナへ完全移籍。ブラジル・ワールドカップではコロンビア代表の一員として参加し、日本戦を含む全5試合に出場してベスト8入りに貢献した。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA