FOLLOW US

先制アシストの本田が2試合連続ゴール、ミランが打ち合い制し開幕2連勝

2試合連続でゴールを決めたミランのMF本田圭佑(左)[写真]=Getty Images

 セリエA第2節が14日に行われ、パルマと日本代表MF本田圭佑所属のミランが対戦した。本田は前節と同様、3トップの右で先発出場した。

 20分、本田のFKにアレックスが飛び出すが、ネットを揺らすことができない。直後にはジャコモ・ボナヴェントーラがヘディングでゴールを狙うが得点には至らず。徐々にミランがペースを掴み始めた25分、ペナルティエリア前でこぼれ球を拾った本田がボナヴェントーラにパス。相手DFに囲まれながらも左足を振り抜き、ゴール右隅に流し込んだ。本田のアシストでミランが先制する。

 しかし2分後、左サイドからのクロスに中央でフリーになったアントニオ・カッサーノがヘディングで同点弾を挙げる。

 38分、右サイドからのクロスに、ゴール正面に走り込んだ本田がヘディングを合わせ逆転。本田が2試合連続のゴールを決めた。前半終了間際には、ジェレミー・メネズがPKを獲得。これをメネズ本人が冷静に沈め、ミランが2点のリードで前半を折り返す。

 50分、本田のファーサイドを狙うFKはオフサイドを取られる。直後、パルマはクリストバル・ジョルケラが打ち損なったシュートを、フェリペがゴールに叩き込み1点を返す。58分には、ダニエレ・ボネーラがハンドを取られ累積警告で退場。ゴール正面の位置でFKを獲得したパルマは、カッサーノが直接ゴールを狙うが、これは枠を外れる。数的不利になったミランはアレックスに代えてクリスティアン・サパタ、本田に代えてアディル・ラミを投入する。

 68分、ハーフウェイライン付近でパスカットしたナイジェル・デ・ヨングがそのままドリブルで持ち上がりシュート。ミランがリードを2点に広げるが、その直後、CKにアレッサンドロ・ルカレッリがヘディングで合わせ、パルマが再び1点差とする。
 
 77分には、フェリペが累積警告で退場となり、互いに10人体制になる。2分後、メネズが相手の隙をつきGK正面でボールを奪うと、ヒールで流し込みこの日2点目。試合終了間際にミランはマティア・デ・シリオのバックパスから失点するも逃げ切り、ミランが5-4で開幕2連勝を飾った。なお、本田は61分までプレーしている。

 次節、ミランはユヴェントスと、パルマはキエーヴォと対戦する。

【スコア】
パルマ 4-5 ミラン

【得点者】
0-1 25分 ジャコモ・ボナヴェントーラ(ミラン)
1-1 27分 アントニオ・カッサーノ(パルマ)
1-2 38分 本田圭佑(ミラン)
1-3 45分 ジェレミー・メネズ(ミラン)
2-3 51分 フェリペ(パルマ)
2-4 68分 ナイジェル・デ・ヨング(ミラン)
3-4 73分 フェリペ(パルマ)
3-5 79分 ジェレミー・メネズ(ミラン)
4-5 89分 オウンゴール(ミラン)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA