2014.09.12

移籍経緯を明かすボナヴェントゥーラ「インテルの可能性もあった」

ボナヴェントゥーラ
アタランタからミランに移籍したボナヴェントゥーラ [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場最終日にアタランタから日本代表MF本田圭佑が所属するミランに加入したイタリア人MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが、移籍が決定した経緯を明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 ボナヴェントゥーラはクラブ公式番組『ミラン・チャンネル』のインタビューに答え「移籍市場の最後はとても興奮した。とても濃密な一日だった。9月1日15時にはインテルに行くのだろうと思えた。それからヴェローナへの移籍が浮上し、20時30分にはミランに行くことになると言われた。最初は退団することを考えていたけど、アタランタに留まると思っていた。だけど最後はハッピーエンドで迎えることができた。ガッリアーニ副会長に会い、ベルルスコーニ名誉会長と電話で話したことは、これからも忘れることができないものだ」と移籍が決まるまでの舞台裏を明かした。

 また、今シーズンについて、「ミランに加入してからこれまでは素晴らしい時を過ごしている。偉大なクラブだ。ミラネッロでは全ての人が僕を歓迎してくれ、既に知っている人もいた。今シーズンの目標は、自分のクオリティーを示し、チームの目標達成のためにチームを助けることだ」と決意を語っている。

 ミランは14日に行われるセリエA第2節で、パルマとのアウェイゲームに臨む。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング