2014.09.12

ローマ、マンUが獲得を狙うと噂されるストロートマンの放出を否定

ストロートマン
ローマに所属するストロートマン [写真]=Getty Images

 ローマのヴァルテル・サバティーニSD(スポーツ・ディレクター)が、オランダ代表MFケヴィン・ストロートマンの放出を否定した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 3月に行われたナポリ戦で左ひざに重傷を負い、ブラジル・ワールドカップ出場を逃したストロートマンに対しては、以前からマンチェスター・Uが獲得に興味を示していると一部で噂されていた。同メディアは、復帰後のプレーが問題なければ、マンチェスター・Uが来年1月の移籍市場でストロートマンの獲得に動く可能性があると報じている。

 しかし、サバティーニSDは「ストロートマンは驚くべき選手だ。放出の噂は、他クラブの欲望から生まれている。我々は彼を残留させたい。ローマの強さのポイントとなる選手だ」とコメント。ストロートマンがローマにとって欠かせない戦力であることを強調し、放出する意思がないことを明らかにした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る