2014.09.09

ナポリ退団の理由を明かすベーラミ「信頼を感じられなかった」

今夏にハンブルガーSVへ移籍したベーラミ [写真]=Getty Images

 ハンブルガーSVに所属するスイス代表MFヴァロン・ベーラミが、今夏にナポリを退団した理由を明かした。スイス紙『Tagesanzeiger』が同選手のコメントを伝えている。

 ベーラミは今夏の移籍市場で、2年間在籍したナポリからハンブルガーSVに移籍。同選手は移籍の理由がラファエル・ベニテス監督からの信頼を感じることができなかったためだと語っている。

「僕がナポリに移籍した時、ベンチにはワルテル・マッツァーリがいた。彼は僕を信頼し、僕の扱い方を知っていたんだ。そして、マッツァーリとの平穏な日々が終わり、彼はチームを去った。その後にベニテスが来たんだ。これが問題だった」

「スペイン人監督からは、以前のような信頼を感じることができなかった。僕はプレーする喜びを失い、新しい挑戦を探したんだ」

「僕は、もう1年ナポリでプレーする危険を冒したくはなかった」

 ベーラミはハンブルガーSVの一員として、今シーズンのリーグ戦でここまで全2試合にフル出場している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る