2014.09.08

ユーヴェMFピルロ、イタリア代表への復帰を明言…コンテ監督の要請で

ピルロ
ブラジルW杯でイタリア代表の一員として参戦したMFピルロ [写真]=FIFA via Getty Images

 ユヴェントスに所属するMFアンドレア・ピルロが7日、イタリア代表への復帰を明言した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 イタリア代表はアントニオ・コンテ監督の新体制の下、4日の親善試合でオランダ代表と対戦し2-0で勝利した。ピルロは同試合について「満足している。監督の手腕が見て取れた」と語り、ユヴェントスで3年間共に過ごしたコンテ監督を称賛。さらに、昨年発売された自伝で代表引退を明かしていたピルロだが、同監督との会話を次のように明かして、代表復帰の用意があることを語っている。

「コンテと話しをした。代表復帰を要求され、監督には『OKです』と答えた。次回のトレーニングキャンプには代表に加われるようにと願っている。難しい決断だった。自分は代表引退を考えていたが、コンテが新監督に就任し、『手を貸して欲しい』と言われた」

 35歳のピルロは8月23日に行われたイタリアのプレシーズンマッチ、TIMカップで負傷。右大腿直筋の筋違いで復帰は約1カ月後と診断されている。

 イタリア代表は9日に、ユーロ2016予選の初戦をノルウェー代表とのアウェイゲームで迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る