FOLLOW US

移籍期限最終日にセリエAで動き…コンシーリ、ロマニョーリらが移籍

アタランタからサッスオーロへ移籍したGKコンシーリ [写真]=Getty Images

 移籍期限最終日の1日、セリエAでの移籍が続々と決まっている。まず、アタランタのイタリア人GKアンドレア・コンシーリが、サッスオーロへ完全移籍した。コンシーリは過去5年、アタランタの正GKとして活躍していた。

 ローマはイタリア人DFアレッシオ・ロマニョーリをレンタルでサンプドリアへ移籍させている。ローマユース出身のロマニョーリは、17歳の時にトップチームデビューを果たし、昨シーズンはセリエAで11試合に出場していた。

 最後にウディネーゼのポーランド代表MFピオトル・ジエリンスキがエンポリへレンタル移籍している。2012年11月にセリエAデビューを飾ったジエリンスキは、攻撃的MFを本職とし、昨シーズンはセリエAで8試合に出場していた。

(記事/超ワールドサッカー)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA