2014.09.01

ミランのガッリアーニ副会長、補強に手応えで「目標は3位以内」

ミランのガッリアーニ副会長(左)とB・ベルルスコーニ取締役 [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、8月31日に行われたラツィオとのセリエA開幕戦を前に、今シーズンの目標をイタリアメディア『スカイ』に明らかにした。

 シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長とその娘であるバルバラ・ベルルスコーニ取締役、そして新加入したばかりのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスらと観戦に訪れたガッリアーニ副会長は、補強に手応えを示しており、今シーズンの目標を明言した。

「今シーズンの目標は3位以内に入ることだ。ここ数日間、私は補強のことで忙しかったため、ミラネッロ(ミランのトレーニングセンター)にはいなかったが、ピッポ(インザーギ監督の愛称)は落ち着き、楽観的であることは私は分かっている。我々の移籍市場はとても重要だった。パリSG、チェルシー、レアル・マドリードから選手を獲得できたのだからね」

 試合は、本田の先制ゴールなどで3-1の勝利。試合中にはゴールが入る度に18カ月ぶりにサン・シーロで観戦したS・ベルルスコーニ名誉会長らと共に喜びに浸っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る