FOLLOW US

ミランは開幕戦で白星…インザーギ監督「偉大なグループとなった」

選手のパフォーマンスに満足するミランのインザーギ監督 [写真]=Getty Images

 ミランを率いるフィリッポ・インザーギ監督が、8月31日に行われたセリエA開幕節のラツィオ戦を振り返った。イタリアメディア『スカイ』が報じた。

 7分に日本代表MF本田圭佑のゴールで先制したミランは、56分にガーナ代表MFサリー・ムンタリ、64分にフランス代表FWジェレミー・メネスがネットを揺らしてスコアを3-0とした。その後、ラツィオに1点を返されたが、そのまま試合を終わらせて3-1で勝利。開幕戦で見事白星スタート切った。

 インザーギ監督はチームのパフォーマンスに満足感を示すと同時に、2得点に絡んだイタリア代表DFイニャツィオ・アバーテを称賛した。

「開幕までの50日間、我々はトレーニングに励み、偉大なグループとなった。私は、選手たちに『我々が負けるときは、相手が我々よりも優れていた場合だけだ』と言った。しかし、選手たちは私の言葉に反し、多くのものをもたらしてくれた」

「(今シーズンのセリエAでは)我々よりも優れたチームが3つある。しかし、サン・シーロには、タイトルへの飢えに加え、我々のファンが本来持っている気質などがある。それらは、我々に思いもよらぬことを起こしてくれる」

「最初の1時間は完璧な試合だった。その後少し苦しんだが、それは良く起こりえることだと思う。(シルヴィオ・ベルルスコーニ)会長もパフォーマンスに満足していた」

「アバーテが活躍してくれて嬉しく思っている。彼はしばしば不当な非難を浴びていた。彼はムンタリへのアシストだけでなく、メネスが獲得したPKをサポートしていた」

 ミランは、14日に行われるセリエA第2節でパルマとのアウェイゲームに臨む。

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO