2014.08.27

ミラン副会長、F・トーレス獲得を示唆…ファン・ヒンケルも加入か

フェルナンド・トーレス
ミラン移籍の可能性が浮上したF・トーレス(右)とファン・ヒンケル(左) [写真]=VI-Images via Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は26日、チェルシーのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスの獲得の可能性を模索していることを明かした。イタリアメディア『ANSA』のインタビューでコメントしている。

 ミランは、イタリア代表FWマリオ・バロテッリをリヴァプールに放出。同選手の後釜となる新戦力の獲得が噂されている中、ガッリアーニ副会長は、「我々は移籍市場の最終段階を迎えている。重要なセンターフォワードを獲得できるかどうか見てみようじゃないか。これが最も重要な目標だ。トーレスは、確かに素晴らしいセンターフォワードだ。彼を獲得することができるか、あるいは他の選手となるのか、見てみようじゃないか」と話し、フェルナンド・トーレスが獲得を目指している選手の1人であることを明言した。

 また、同氏は、チェルシーのオランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケルの獲得に乗り出していることも認め、「チェルシーにオファーを出した。回答を待っているところだが、我々は自信を持っている」と話している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る