2014.08.27

バイエルン、モロッコ代表DFベナティア獲得でローマと合意…5年契約へ

ベナティア
バイエルンへの移籍が合意に達したベナティア [写真]=Getty Images

 バイエルンは26日、ローマに所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアを獲得することで合意に至ったと発表した。メディカルチェックが完了後、5年契約を結ぶと併せて発表している。

 現在27歳のベナティアはフランスでキャリアをスタートさせ、2010年にウディネーゼに加入。3シーズン、プレーすると、2013-14シーズンはローマに移籍し、リーグ戦33試合に出場して5得点を記録。セリエAを2位で終えたチームに大きく貢献した。

 移籍金は公表されていないが、ドイツ紙『ビルト』は、2600万ユーロ(約35億7000万円)が支払われると伝えている。バイエルンはDFLスーパーカップのドルトムント戦で3バックのセンターを務めた、スペイン代表MFハビ・マルティネスが左ひざ前十字じん帯を断裂し、長期離脱を強いられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る