2014.08.26

バロテッリに不安…キャラガー氏「マンC時代の姿を見たくはない」

バロテッリ
リヴァプールへの移籍が決まったバロテッリ [写真]=Getty Images

 元イングランド代表DFのジェイミー・キャラガー氏が、イタリア代表FWマリオ・バロテッリのリヴァプール移籍に関して意見を述べた。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 25日に日本代表MF本田圭佑が所属するミランからリヴァプールへ移籍したバロテッリは、かつてマンチェスター・Cに在籍しており、1年半ぶりのイングランド復帰となった。

 現役時代にリヴァプールでプレーしていたキャラガー氏は、バロテッリについて「何度から対戦したことはあるが、その時の彼は何もしていなかった」とコメント。また、「ユーロ2012でのプレーを見れば、バロテッリが素晴らしい選手だとわかる。だが、苛立ち、退場処分を受けるようなマンチェスター・Cでの姿をリヴァプールでは見たくはない」と語っていた。

 これまで度重なる問題行為が話題となっていた同選手は、マンチェスター・C時代も、当時の指揮官であるロベルト・マンチーニ監督と練習中に掴み合いになるトラブルを起こしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る